【後編】まさかのエジプト料理でキッチンカー開業!脱サラ店主の成功への道筋-エジプトめしコシャリ屋さん 須永さんの場合-

フードトラックな人たち
【後編】まさかのエジプト料理でキッチンカー開業!脱サラ店主の成功への道筋-エジプトめしコシャリ屋さん 須永さんの場合-
キッチンカーでお客様に支持される人気のメニューとは何なのか?
食欲を満たしてくれるガッツリ肉料理、手軽に食べられるタコライスやガパオなどの南国系炒めご飯などなど。親しみやすく、そしてもちろん美味しくて、どこの営業場所に出店しても安定した人気のお店は存在します。
ただ今回、皆さんに知ってもらいたいのは、道無き道を切り拓く一人の挑戦者のストーリー。エジプト旅行で食べた「コシャリ」に魅せられて脱サラ。本場エジプトでの修行を経て、2016年3月に念願の日本初コシャリ専門キッチンカーを創業した、エジプトめしコシャリ屋さんの店主、須永司さん。その道のりにはたくさんの試行錯誤があったのです。
フードトラックマガジン
「ところで、エジプト映画やバレエの演目とのコラボ商品、J-WAVE出演、エジプトのフリーペーパー掲載、TV取材などなどなど…コシャリのメディアの露出のさせ方に、ただならぬ力を感じるのですが(笑)」
須永さん
「いやいや(笑)。皆さんにコシャリのことを知ってもらえる機会が増えれば、たまたま見かけたときに興味を持って食べてみてくれるのではないか、と思ってちょっとずつ露出したいと思っていますね。オファー受けたり、自分で探したり、機会があれば、かたっぱしから受けるようにしています。」

いよいよランチ出店へ!

フードトラックマガジン
「ランチ営業にはどのように参入していったのですか?」
須永さん
「その頃引っ越した地域に、たまたまキッチンカーが出店している場所がいくつかあって。そのオーナーさんに『キッチンカーやろうと思ってるんですけど、給料無しでいいから、色々教えてもらえませんか!?』と言って飛び込んだんです。それでこの業界のことや、ランチ出店したいならここに登録しなさい、と色々教えてもらいました。その時に教えてもらったのがMellowの運営するSHOP STOPでした」(当時はTLUNCH)

フードトラックマガジン
「須永さんの行動力、突破力、それを実現する人柄…!感服です!!本当にたくさんの人に助けられて漕ぎつけたキッチンカー開業なんですね」
須永さん
「ほんとそうなんです(笑)。 全部助けてもらってる。自分で何でもやりたい、決めたい!って独立して経営者になろうと思ったけど、逆に、自分何にも出来ひんやん、むしろ働いていた時より助けてもらうことが多い。自分だけでなんとかやってやろう!なんて大間違いだったな、と心から思っていますね。」

フードトラックマガジン
「本格的にランチ営業を開始してギャップはありましたか?」
須永さん
「めちゃくちゃありましたね。そもそもどれくらい売れるのか?とか何もわかってなかったんで。事業計画ではランチで1日300食売れる計算してたんですよ。牛丼屋だったら◯席で◯回転すると…って。フタ開けたらまあ、絶対に行かへんわと。※そこが一番のギャップでした。」

※営業場所により何食売れるとは一概にいえません。ビジネス街のランチライム11時半~14時頃の営業時間の中で、1店舗売り上げ20食台〜200食台とかなり幅があります。営業開始してしばらくしてから食数が上がっていくこともあり、それぞれのお店が自身のお店に合った出店計画を練っています。

コシャリを求める人の行列

須永さん
「あとは始めたばかりだといいところしか見えないじゃないですか。お客さんがたくさん並んでるお店とかもよく見かけるんで。でもそんなに甘くない。メニューPOPなんかも、自分ではうまくできたなと思っても、お客さんから見て美味しそうに見えているかというと、そんなこともない。ほんとトライ&エラーというか。ひとつひとつ、いっこいっこ考えてやっていかなくちゃいけないんだな、と身に沁みました。」

フードトラックマガジン
「最近やっているお肉とコシャリのセットなんかも、そうした改善の取り組みの一つなんですか?」
須永さん
「そうですね。やっぱりコシャリを売りたいんですけど、若い女性でもガッツリ肉料理のお店に行ってしまいますから。エジプトやハラルというキーワードの中で、出来ること、チキンやラムなんかを取り入れてみました。売上も伸びてきて、やってみてよかったな、と改めて思っていますね。でも、メニュー表記がわかりにくい、とお客さんに言われたりもするし、他のお店みたいに、豪華なサイドメニューがつくとどうだろう、とか改良の余地はまだまだあるなと思っています。」 

フードトラックマガジン
「現場で学んで、試してを繰り返していらっしゃるんですね。」
須永さん
「盗みまくってます(笑)。店舗だったら、お店を構えたらなかなか人のつながりって増えていかないと思うけど、キッチンカーだったら、毎回違う現場に行くと、色んな人と出会えますから。で、みんなほんといい人なんでね、色々教えてくれるんですよ。このお肉どうやって下処理してるんですか?とか、このパラパラのパエリアどうやって炊いてるんですか?とか。めちゃくちゃ教えてもらってます。」
31 件