キッチンカー(移動販売)は出店場所が重要!出店募集の探し方

開業前のポイント
キッチンカー(移動販売)は出店場所が重要!出店募集の探し方
キッチンカーを出店する人が抱える問題の一つに「出店場所の確保」があります。また、キッチンカーを運営している人の中にも、出店場所の継続に悩んでいる人もいるのではないでしょうか。いざ出店しようと思っても、場所がなければ出店できません。キッチンカービジネスにとって重要な、出店募集情報の集め方や探し方などについてご紹介します。

キッチンカー(移動販売)の出店募集を探す前に

キッチンカーでの移動販売には出店場所が必要になります。ですが「出店できればどんな場所でもいい」という訳ではありません。キッチンカーの成功には、出店場所選びがとても重要。出店場所を探す前に、押さえておきたいポイントをご紹介します。

自分のコンセプトに合っているか

出店場所を確保するためとはいえ、どんな場所でもいい訳ではありません。自分の販売する商材に合ったターゲット層がいるのかが、出店場所を選ぶための重要なポイントになります。

「人通りが多いから売れる」と安易に出店を決めても、ターゲット層が合っていなければ商材とのギャップが生まれ売れない可能性もあります。

自分の商材とターゲット層が合っているのか、また、競合店が近くにないか、など事前にリサーチをするのがおすすめです。

キッチンカーが出店する場所とは?

キッチンカーの出店場所といえば、フェスやイベント会場を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。実は最近では、オフィス街でのランチタイムに出店するケースも増えています。

オフィスビルといえば飲食店も多い地域というイメージですが「手頃な価格でできたてのランチがテイクアウトできる」という、キッチンカーの魅力を十分に発揮できる場所でもあります。

キッチンカー(移動販売)の出店募集情報の探し方

最近では移動販売ブームの影響もあり、キッチンカーの出店場所も増えてきています。まずは出店場所情報を集めて、自分のコンセプトに合った出店場所を見つけましょう。

貸しスペースを探す

オフィスビルのデットスペースや空いている駐車場などを有効利用するために、キッチンカーを出店させるケースも増えています。

出店場所を一括管理している「出店場所管理業者」や、店舗の軒先やその他の空きスペースなどを管理する「スペース管理会社」があります。また、出店先の貸し出しを希望する人と、出店希望者をマッチングするサイトも増えています。初めて出店する人や出店場所が見つけられないという人におすすめです。
日本最大級のモビリティビジネス・プラットフォーム「TLUNCH」に登録すれば、出店場所への応募や運営サポートを受けることが可能となります。
2020年4月には提供スペースは首都圏・関西・福岡エリアを中心に230箇所まで拡大し、スペース数は右肩上がりに増加しています。開業や出店を検討している方向けの無料説明会も開催されているので、気になる方はまずは参加してみてはいかがでしょうか?

ネットで探す

現代のインターネットには多くの情報が溢れています。パソコンやスマホがあれば簡単に情報収集が可能。フェスやイベントの主催者など、貸し出しを希望する人が直接募集をしていることもあるため、ネットにUPされると通知してくれるアラート機能などを使い、上手く募集情報を探すのもひとつの方法です。

企業によっては、SNSなどを使っての告知も増えています。TwitterやInstagram、Facebookなどを使って「#キッチンカー」や「#移動販売」などで検索するのも効果的です。
実際にキッチンカーで移動販売を営んでいる人の中には、SNSやブログで情報発信をする人が増えています。どこでどんなイベントに参加しているのか、どんな出店をしているのか、などの情報も集められます。

商工会議所、観光協会、公園管理事務所など

商工会議所や観光協会などは、地元の花火大会やお祭りなどのイベント情報を掲載している場合があります。地域によって違いはありますが、入会すると地元優先で出店募集の案内が届く地域もあります。

また、大きな公園などでは定期的にイベントを開催していることもあるため、公園のサイトにスケジュールや出店募集が掲載されている場合もあります。サイトが無い場合は、直接問い合わせてみましょう。
地域によっては、定期的、優先的に出店ができる場合もあるため、一度問い合わせを。

キッチンカーの仲間から情報をもらおう

自分と同じようにキッチンカーを営んでいる仲間を作ることもとても大切です。いろいろな現場の情報交換ができ、現場の生の声を聞ける仲間がいることは大きな財産にもなります。
そんな仲間を作るためにも「この人に任せても大丈夫」と思われるような、味やこだわり、人柄が出るようなキッチンカー造りを目指しましょう。「この人なら紹介しても大丈夫」と思われれば、出店場所を確保するだけでなく、アドバイスなども貰えるかもしれません。仲間に認めてもらえることは、移動販売を続ける自信にもなります。

自分から新規開拓をする

募集情報を探すだけではなく、自分から出店場所を確保するために営業を働きかけることが有効な場合も。扱っている商材と自分で目を付けた場所やイベントの状況を把握して、お互いのメリットをアピールできるようにしましょう。自分の足で営業するため、それまで誰もやらなかった場所や意外性のある場所での出店が可能になります。
自分の出店している様子をSNSなどに上げたり、ホームページを作成したりすることでも新規開拓の可能性があります。SNS・ブログを見た方やイベントの主催者などの目に止まり、問い合わせがくる場合も。

移動販売を長く続けるためには、出店場所を探すだけでなく、自分から発信し出店場所を開拓しましょう。

キッチンカー(移動販売)の募集情報を集めたら

キッチンカーで出店する際に忘れがちなのが、出店料や出店費用です。その他にも注意しておきたいポイントをご紹介します。

出店料や出店費用

キッチンカーを出店する際、多くの場合は出店料や出店費用がかかります。出店料は一律ではなく、パーセント式や定額式など出店場所によって異なり、また、曜日によっても変動する場合があるため、事前に細かい確認をしておくと安心です。

パーセント式とは、売り上げの何%が出店料となります。そのため、売り上げが少ない場合は出店料が安くなります。場所によっては、最低金額が設定されている場合もあるため、最初に確認しておくと安心です。
定額式は、1日いくらと最初から出店料が決まっています。そのため、売り上げが無かったとしても出店料を支払わなければなりません。

利益を上げるためには「出店料を安く抑える」のも重要になります。出店料の安い場所を探すのも大切なポイントです。

出店場所のメリットとデメリット

「出店場所を確保しないと」と、手当たり次第に出店してしまうと逆に赤字になってしまう場合も。出店場所のメリット、デメリットをしっかり把握して出店場所を決めましょう。

大切なのは、自分の商材とターゲット(客層や年齢層)が合っているか、集客数はどの程度なのか、イベントの内容やどんな店が出店するのかなど、状況をしっかりと分析することです。その上で、利益が出る場所や利益は少ないが宣伝効果の高い場所など目的に合わせて、出店場所を選びましょう。

無許可での路上販売はやめよう

出店場所が見つからないからといって、道路や公園での無許可出店は違法行為となるため、絶対にやってはいけません。

お祭りやイベントで見かけるような道路での販売は、開催される日に限って出店が許可されています。キッチンカーでどこでも販売できる訳ではありません。
路上で販売をするには、警察に道路申請許可を申請する必要があります。だからといって、どこでも許可される訳ではありません。無許可での路上販売は道路交通法違反となるため、あらかじめ警察に確認・相談しておきましょう。

キッチンカー(移動販売)の出店募集情報を集めて出店場所を確保しよう

キッチンカーは出店しなければ何もはじまりません。出店場所の確保は重要なポイントのひとつです。出店募集の情報を集め、メリット・デメリットをしっかり把握して出店場所を決めることが大事です。Mellowではこれまでの実績から、どういうキッチンカー がどの場所だったら合うなどのデータを持っておりますので、出店場所にお悩みの方はご相談ください。