京都で人気のキッチンカー(フードトラック)8選

開業前のポイント
京都で人気のキッチンカー(フードトラック)8選
全国的に増加中のキッチンカー(フードトラック)は、京都の街でも多く見られます。国内外から多くの観光客が訪れ、また、大学が多い街でもあるため、ターゲットとする客層もさまざまです。そんな京都で愛されている人気キッチンカーをご紹介します。

京都で人気のキッチンカー(フードトラック)8選

日本有数の観光地である京都は、学生の多い街でもあり、キッチンカーもオフィスランチ需要だけでなく観光客向けや学生向けの出店も目立つのが特徴です。
そんな京都で活躍中の人気キッチンカーをご紹介します。

デリカ キッチン あうんA.U.N

鮮やかな黄色とコロンとした可愛らしいフォルムが目を惹くだし巻きバーガーをメインに、ごぼうのフリット、レンコンチップスなどのからだにやさしいメニューを販売している「デリカ キッチン あうんA.U.N」。

看板商品のだし巻きバーガーは、バンズを含め全て手作りというこだわりのひと品。その他のメニューも原産地から気を配った食材を使っています。

素材にも調理にもこだわりと丁寧さとが行き届いたヘルシーなメニューを提供するキッチンカーとして、京都の街で活躍中です。

きらな・くっく

『からだがよろこぶファストフード』をテーマに自然食を販売している「きらな・くっく」。
素材ももちろん、無農薬野菜や国産小麦などにこだわっています。

ホットピタサンドや玄米サンドなどをメインに販売しており、ピタサンド用のピタパンは、国産全粒粉を7割使った自社製パン。

ケータリング利用での人気も高く、マクロビオティック、玄米菜食などの自然食を気軽に楽しめるキッチンカーとして親しまれています。

TRUCK POCHER(トラックポシェ)

東寺近くにあるCAFE POCHE( カフェポシェ)のキッチンカーです。
以前は移動販売のスタイルで営業していましたが、2019年夏より近鉄東寺駅すぐ京都みなみ会館前にて常設で営業することに。
店舗として使用しているキッチンカーは、世界に数台しかないというヴィンテージモデル(シトロエンの1970年代製Hバン)を改造したもので、人目を惹きます。

映画館の目の前という立地を活かして、ホットドッグ、トルティーヤチップス、ポップコーンなどの軽食の他、コーヒーや各種ソフトドリンク、ビールを販売。
ホットドッグに使われているパンは、CAFE POCHEでも人気のプレッツェルパン。また、ポップコーンはお好みで、チーズ、のり塩、レモン&ペッパー、塩キャラメルなどの味付けができます。

Dining 湊屋

炙り豚丼、よだれ鶏丼などの丼ものを中心に販売しているキッチンカーです。
移動販売は、お弁当屋さんのほうから来てくれるようなもの。しっかりめに食べたいときは、温かいご飯がより一層美味しく感じるはず。

Stylish Cafe 爽

ビジネス街にある池坊短期大学の前などの各所で、クレープを中心にコーヒー、タピオカドリンク、時にはワッフルサンドやトルティーヤ焼き肉ロール、特製カレーパンなども販売しています。

真っ赤な車体、フロントガラスにはディズニー『カーズ』の主人公ライトニング・マックィーンの目元デザインのサンシェードが特徴的なキッチンカーです。

PHILOSOPHERS KYOTO

店名が示すように哲学の道(銀閣寺の近く、法然寺すぐそばがメイン)を中心に営業している移動型コーヒースタンドです。
スペシャリティコーヒーやシングルオリジンコーヒーで知られる、北白川のOPEN DOOR COFFEEの姉妹店というだけあって、スタンドスタイルとはいえ風味の良さが際立つハイクオリティな一杯をいただけます。

エスプレッソやカフェラテ、ハンドドリップなどの各種コーヒーの他に、ビールやカクテルといったアルコール類やソフトドリンクも提供しています。
散策の途中にこだわりのコーヒーを楽しめる贅沢なお店です。

ネコのしっぽ

ネコのしっぽをイメージしたデニッシュバーを専門に扱うキッチンカーです。亀岡市内に実店舗もあり、こちらではネコ雑貨も取り扱っています。

キッチンカーで販売するデニッシュバーは車内で焼き上げているので、焼きたての熱々!甘い香りを漂わせる黄色い車が目印です。

歩きながらでも食べやすいスティック状というのも嬉しいポイント。
シュガー味が「チーコちゃん」、プレーン味が「ミー太くん」など、ネーミングもネコをイメージした可愛らしいものになっています。

移動たい焼き三聖堂

こちらは京都市内中心部ではなく、京丹後市を中心にたい焼きを販売しているキッチンカーです。

お豆腐屋さんはラッパ、焼き芋屋さんは呼び声、そしてこのたい焼き屋さんがやって来た合図は『およげ!たいやきくん』のメロディー。

たい焼きは昔から愛され続ける甘味ですが、三聖堂のたい焼きはバリエーション豊富です。あんこやクリームの他にカレーやトマトチーズ、さらには新鮮な魚介類に恵まれた宮津市の名産品であるイワシちくわに辛子マヨネーズのコンビネーションが大人向けな「大人のたい焼き」も。
たい焼き型をしたボリューム満点のカレー焼きそば「満腹焼き」もあります。

京都での出店を考えているなら…

京都でのキッチンカー開業を検討中なら、まずは行動あるのみ!
ビジョン構築や情報収集、場所探しのためにぜひ利用したいイベントやサービスをご紹介します。

相談会ははじめの一歩

キッチンカー出店へのはじめの一歩としておすすめなのが、初めての出店をお考えの方を対象とした相談会や説明会への参加です。

たとえば、オフィス街のランチや、イベントの飲食エリア運営などを手がけるキッチンカーマッチングサービス最大手「株式会社Mellow」でも、そうした相談会・説明会を主催しています。

開業準備〜出店までに必要なことについてトータルでアドバイスを受けられる相談会。キッチンカーという営業形態ならではの気をつけたい点や知識、売上を伸ばし続けるためのポイントを解説する無料説明会。キッチンカー初心者にとって、具体的なビジョンを構築する助けとなるはずです。

マッチングサービスで場所探しの悩みを解消

キッチンカー出店につきものの場所探しの悩みには、空きスペースを活用したいと考えているビルや土地のオーナー様と出店場所を探しているキッチンカー営業者とのマッチングサービスの利用がおすすめです。

前述のMellowの提供する日本最大級のモビリティビジネス・プラットフォーム「TLUNCH(トランチ)」は、そんなマッチングサービスの代表格。出店場所の募集公開だけでなく、経験豊富なスタッフによる運営サポートも受けられます。

出店登録は無料、実際に出店する際の出店料も固定ではなく売上に応じた金額となる仕組みのため、リスクも最小限に抑えることが可能。
さらに、熟練のスタッフ立ち会いのもとでお試し営業をおこなえる「プレ出店」の機会が月に一度あるので、最初の出店の不安も解消できるのではないでしょうか。

京都のキッチンカー(フードトラック)は可能性いっぱい!

オフィス街でのランチタイム需要だけでなく、大学での学生需要や観光スポットでの観光客需要なども狙え、出店場所候補の豊富な京都。
和のイメージの街ながら、キッチンカーに関していえば幅広いジャンルの食が受け入れられ、求められている地でもあるといえそうです。
移動販売という形態が活きる街といえる京都でのキッチンカー出店をぜひ検討してみませんか?