フードトラックONE 割引プランスタート!

開業前のポイント
フードトラックONE 割引プランスタート!
Mellowでは固定店舗を持つ飲食店にキッチンカー(フードトラック)事業の拡大と、スケールメリットを出していただきやすいようにフードトラックONEのボリュームディスカウントを開始いたしました。

固定店舗はキッチンカー複数台運用するメリットが大きい

キッチンカー(フードトラック)は仕込み場が必要です。固定店舗を営業している場合キッチンカー(フードトラック)の仕込み場として店舗のキッチンスペースを仕込み場として活用できます。

また、キッチンカー(フードトラック)の仕込み時間が午前中なので、固定店舗が営業していない時間帯を有効に活用できます。

固定店舗とキッチンカー(フードトラック)の併用は相性が良いことに加え、固定店舗だけではカバーできない商圏にアプローチすることが可能となります。

また、1つの仕込み場に対して複数台のキッチンカー(フードトラック)を運営することで仕込みにかかる人件費や水道光熱費は分散されるのでキッチンカー(フードトラック)の台数を増やせば増やすほどスケールメリットがあります。

そこでMellowでは固定店舗を持つ飲食店にキッチンカー(フードトラック)事業の早期拡大に加えて、スケールメリットを出していただきやすいようにフードトラックONEのボリュームディスカウントを開始いたしました。

これにより飲食店は固定店舗のキッチンを活用し、より初期費用を抑えた形で複数台のキッチンカー (フードトラック)を運営スタートすることができます。

事業を拡大させているキッチンカー(フードトラック)のポイントは?

店舗コンセプト


まず第一に挙げられるのが「店舗のコンセプト」がしっかりしていることでsy。「どういうお店なのか」という根幹がしっかりしていると、メニュー、素材選びから車両の装飾まで統一感を出すことができ、お客様にも安心感やワクワク感を伝えることもできます。

例えば、西京焼きの「西京屋 周」、燻製料理の「燻製スギヤ商店」、沖縄料理の「琉球キッチンこだま」など、どの事業者も内装や店員の服もこだわりがあり、フードトラックを見ただけでなんのお店か分かりやすいです。

キッチンカー(フードトラック)を開業する前にコンセプトの設計を行ったことでお客様に何を販売しているか分かりやすかったということが早期の認知につながるといえます。

お店にあったロケーション

飲食店開業にあたって立地条件は大切なポイントです。立地が良ければ多くの人の目に止まりますし、お客様の集客にもつながります。

どのような立地で営業を行うかは飲食店にとってとても需要です。
しかしながら、実際に営業するまではその場所に自分のメニューが合ってるかはわかりません。固定店舗ですと一度営業を開始してしまえば営業場所を変更するのは難しいのでリスキーです。一方キッチンカー(フードトラック)は移動型の店舗のため、自身の料理にそぐわない場所であれば移動するという選択肢もあります。

事業者よって住宅地に強い事業者もあれば、オフィス街に強い事業者もあります。
大切なのは自分にあった営業場所を確保することです。

サブスク2台目に進出した事業者は初回出店から何度か出店場所を変更し自社の顧客にあった営業場所に移動しており、移動販売の強みを活かせます。

安心安全な車両

初期投資が安いからという理由で中古のキッチンカー(フードトラック)を選択し、せっかく開業したのに短い期間で廃業を選択せざる得ない人が増加しています。

もちろん、中古=良くないということではありませんが、車の状態を見極め流ことができないまま、価格が安いというだけで購入してしまうのはリスキーです。低価格な車両には低価格な理由があります。

ですが、キッチンカー(フードトラック)は店舗です。継続して営業できる店舗である必要性があります。
MellowのキッチンカーサブスクフードトラックONEは新車をカスタマイズしています。これはフードトラックが改造車であり、長期的なリスクをを抑え、継続的に事業を行えるためです。

フードトラックONEで2台目を展開された事業者の皆様

屋号:西京屋 周

住宅地やオフィス街など、顧客のニーズを掴みローケーションごとにメニューを変更、日本料理の西京焼きを低価格で提供することにより年齢の高い世代の需要にも対応。キッチンカー(フードトラック)のコンセプト設計をきちんと行うことでリピータを増やせたことで根強いファンを獲得2台目のキッチンカー(フードトラック)サブスクを最短で営業開始しています。

屋号:燻製スギヤ商店

新規オープンした営業場所をうまく活用、土日に開催されるイベントに積極的に参加、安定的なランチ営業に加えてイベントでの収益UPを活用し早期事業拡大している事業者です。

屋号:琉球キッチンこだま

緊急事態宣言で店舗の営業が昼間しかできないので、様々なロケーションで営業されています。マンションでおかずのみの販売を開始したことでファミリー層の顧客を獲得、現在は開業半年にも関わらずマンションで人気のキッチンカー(フードトラック)となりました。
Mellowでは、キッチンカー関する相談を受けつけているので相談してみるのもおすすめです。

【参加無料・オンライン可】キッチンカー開業セミナー開催中!

Mellowでは、連日キッチンカー の開業を検討されている方向けに無料のセミナーを開催中です。

・キッチンカーを取り巻く市場について
・キッチンカー の選び方
・よくある失敗談
などなど、キッチンカーに関する情報を詳しく解説します。

自由に質問できるセミナーですので、開業検討する中で気になっていることがある方もぜひ参加してみてください。

対面での開催はもちろん、オンライン開催の日程もございますので遠方の方もご参加いただけます。

開業実績多数!
キッチンカーセミナー開催中

セミナー内容はこちら

  • 開業までの流れ・方法を解説!
  • 営業場所・車両のノウハウを紹介!
  • 開業の注意点やよくある失敗談も!
キッチンカーセミナーの詳細を見る▶︎